« 85. ジェアン氷河空中散歩(上) | トップページ | 87. シャモニー谷中腹のハイキング »

2009年6月22日 (月)

86. ジェアン氷河空中散歩(下)

2 ジェアン氷河を3連のゴンドラに乗り空中散歩中、ガタンと音がして停まります。撮影のサービスタイムですが、判っていても突然のことで一瞬ドキリとします。それが大クレバスの真上とあればネ。

1

落ち着いて見渡せばモンブランは彼方にデンと座っています。

Photo

動き出して南に眼を転じると、メール・ド・グラス氷河が眼に入り始め、ミディ針峰から来るゴンドラとすれ違いが始まりました。(写真では赤色のゴンドラですが、いまは
青色のものに取り替えています。)

Geant_glacier08 いま、ジェアン氷河の真上です。後ろを振り返るとダン・デュ・ジェアン、グランドジョラスからの連山が続き、ヴェルト針峰群の北側のタレフレ氷河も全貌が伺え息を呑む光景です。

Merhr03r

3

メール・ド・グラス氷河が見えなくなると、ヴァレーブランシュ(白い谷)になります。
氷河の裂け目が荒れ狂い、氷柱(セラック)が目立ちます。傾斜がきついため氷河が滑り落ちるとき
出来やすいと言われています。

1_2

Geant_glacier02 ミディ針峰に近づくと雪原にはクライマーの野営テントが目立ち始めました。

Photo_3

ミディ針峰が見えてきました。スリルに富んだ空中散歩はもう直ぐ終りです。

|

« 85. ジェアン氷河空中散歩(上) | トップページ | 87. シャモニー谷中腹のハイキング »

氷河」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 85. ジェアン氷河空中散歩(上) | トップページ | 87. シャモニー谷中腹のハイキング »