« 80. ローザンヌ | トップページ | 82. シャモニー »

2009年6月14日 (日)

81. レマン湖畔のブドウ畑

Grape_field02 レマン湖畔、ヴォー州の南斜面はスイス・ワインの著名な産地です。電車の窓から見上げると段々畑が限りなくつづいています。またローザンヌを通ってベルン行きの電車のときは車窓の下に畑とレマン湖が広がり絶景です。

Photo_2

モントルーの隣、ヴヴェイ郊外のモンペルラン(標高810m)へケーブルカーで上ると、昭和天皇も楽しまれたという著名なホテルの庭からレマン湖の眺めを堪能出来ます。
モンペルランは木々が茂り、湖と対岸の山並みとヴヴェイの町しか見えません。

Mt_perelin

Chateu2

ケーブルカーで一駅下のシャルドンヌで下車し、ブドウ畑に囲まれた静かな遊歩道を楽しむことができます。
駅を出るとすぐ車道です。ガイドブックでは左に曲がり暫く行くと下り道に差し掛かると書いてありますが、車道の歩道を歩かされいい気分ではありません。
むしろ駅を出て右に曲がり800mほど行くと、右手にシャトウが見えその前に下りの分かれ道が見つかります。

Guide_panel

車も来ない静かな農道で、湖やヴヴェイの街を見下ろしながらブドウ畑に囲まれのんびり歩けます。

Cablecar3

Cablecar4

Photo_3
上を見ても左右を見ても見下ろしてもズーットブドウ畑です。
時折ケーブルカーや家族連れが追い越していきます。
秋はブドウ畑が黄葉に彩られると聞きます。レマン湖畔の名物」とか。

Grape_field03

Grape_field06

Grape_field08

|

« 80. ローザンヌ | トップページ | 82. シャモニー »

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 81. レマン湖畔のブドウ畑:

« 80. ローザンヌ | トップページ | 82. シャモニー »