« 79. グラン・サン・ベルナール峠 | トップページ | 81. レマン湖畔のブドウ畑 »

2009年6月11日 (木)

80. ローザンヌ

Swiss_00 ローザンヌはスイスで一番大きい湖、レマン湖畔の中程位置しています。
この都市は湖畔から発達し2000年前ローマ軍が港を築きました。
ゲルマン族に侵攻により防御し易い山の手に人々が移り、現在のカテドラルあたりです。

街の活動の中心は更に上部の丘に移って行き、この街は山の手の経済活地区と湖畔のレジャー地区に2分されています。
神戸みたいに坂の多い街で、カテドラル(大聖堂)を中心とする旧市街と湖畔ウッシーとは高低差約140mあります。湖畔ウシーと国鉄ローザンヌ中央駅とは70mの高低差、それからカテドラルあたりへ70mの差です。

Metro
国鉄中央駅と湖畔はアプト式ラックレールの地下鉄で結ばれています。地下鉄といっても地価区間は
500mほどで地上を走るのが殆どです。

Butiku

商店街の坂道は両脇に階段があり石畳。脚をとられそうです。

Saka

Violin 道端の辻音楽師にチップを投げ入れながら坂を上がっていくと一際賑やかなパリュ広場があり、正義の女神の噴水があります。

Fountain Photo

ここから中世の面影を残す屋根付きの階段を上ると大聖堂のテラスです

Photo_2 大聖堂はステンドグラス、パイプオルガンなど堂々として、丁度ミサの時間で静かに見学しました。

Photo_3

Photo_5

Photo_4

それから大聖堂をぐるりと廻るようにして州庁舎、リボンヌ広場と巡るとくたくたです。

Market2

1

湖畔のウッシーにはオリンピック委員会、博物館がありますが、その隣にひっそりとペットの墓があり花のガーデンに囲まれています。墓誌には人間と同じように何時から何時まで生きていたと名前と一緒に刻まれています。

Photo_6

2

ローザンヌ港は賑やかで対岸のフランスとの往来もあり、またレジャーボートも多く浮かんでいます。

|

« 79. グラン・サン・ベルナール峠 | トップページ | 81. レマン湖畔のブドウ畑 »

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 80. ローザンヌ:

« 79. グラン・サン・ベルナール峠 | トップページ | 81. レマン湖畔のブドウ畑 »