« 55. ミッテルアラリン | トップページ | 57. マッター谷を上る »

2009年5月 9日 (土)

56. ホーサース

Photo

サースフェー(標高1800m)は谷間のサースグルンド(1532m)から
2回Uターンして登った所にあります。
ホーサース(標高3098m)へはサースグルンドからロープウエイを2つ乗り継いで登ります。

Photo_8

ロープウエイ駅の傍にレストランがあり大勢の観光客が訪れます。
レストランは山小屋を兼ねており、夏は登山客が泊まります。

Photo_9
周囲は瓦礫だらけ、ホーサースの主峰ヴァイスミス(4027m)の麓ですから、テッペンは望めません。斜面の先に僅かにそれらしきものが見えるだけです。

Photo_4
トリフト氷河の裾が真近に望め、行って見たい欲望に駆られますがガレ場が多く素人には危険です。

Photo_10

ここはむしろサースフェーの方向を見て楽しむ展望台です。そして広大なフェー氷河の本流、末端、融水の流れを堪能できます。
ロープウエイを一つ下りたクロイツボーデン(標高2397m)から方が絵に名るかも知れません。

Photo_6

ホーサース、クロイツボーデンはスキー場で有名で冬場用のリフトが散見します。
クロイツボーデンから歩いて下れば高山植物が多く咲き乱れる場所があり花の愛好家が大勢下っていきます。

Photo_7
サースフェーの全容がここから望めるように、レングフルーからはホーサースの三山の尖ったピークが遠望でき、お互いに補完し合う珍しい場所です。

|

« 55. ミッテルアラリン | トップページ | 57. マッター谷を上る »

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 56. ホーサース:

« 55. ミッテルアラリン | トップページ | 57. マッター谷を上る »