« 28. P・ベルニナ(下) | トップページ | 30. ハイキングの標識 »

2009年4月 1日 (水)

29. 山の名前

P・ベルニナのところで「P・」を付けた理由を説明しておきます。略式表記で正式には「ピッツ・ベルニナ」です。地図には「P.Bernina」と表しています。
「Piz Bernina」のことです。


サンモリッツはイタリア語圏です。ですから山の名前に使う単語はイタリア語と思われますが、ここはスイス最大の州、グラウビュンデンで、公用語 ロマンシュ語が使われる地域もあり、山の名は ロマンシュ語の piz を使っています。
イタリア語では pizzo です。
ベルニナ山系のテッペンはイタリアとの境界が多く両者の中を取り「P」を取っているのでしょう。

アルプスでは原語圏で山の名前に使われる単語が異なります。
ドイツ語圏では
horn=ピラミッド型の山頂 (Matterhorn マッターホルン)
joch=山の稜線のくぼみ (Jungfraujoch ユングフラウヨッホ)
grat=尾根 (Gornagrat ゴルナーグラート)

フランス語圏では
Aiguille=頂上(単語の意味は 針)(Aiguille du Midi  ミディ針峰)

Photo_3

「ピッツ・ロゼック」

Midi_l_3

「エィギュー・デ・ミディ」

Gold

「マッターホルン」

|

« 28. P・ベルニナ(下) | トップページ | 30. ハイキングの標識 »

アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 29. 山の名前:

« 28. P・ベルニナ(下) | トップページ | 30. ハイキングの標識 »