« 39. ルツェルン(5)ホー教会 | トップページ | 41. ピラトゥス鉄道 »

2009年4月21日 (火)

40. ルツェルン(6)ピラトゥス

Pilatus_l ピラトゥス山は鋸状の尾根が特徴で標高2129m、春先まで雪を被り、中部スイスを旅する人のランドマークになっています。ルツェルン地方では知らぬものは無く地元の 天気予報の目印にもなっています。

ピラトゥスさまが帽子をかぶりゃ(雲がかかると)
お国は晴れ晴れ上天気
腰に剣をおさげになれば(テッペンが雲の上にでいぇいれば)
用心なされにわか雨  【出典ミシュラン・スイスガイド】

Kapell_day ロイス川右岸のカペル橋付近から眺めると、鋸の歯状の尾根が不気味に見えます。
この山に伝わる伝説として、キリストに死刑を言い渡したローマの提督ポンティウス・
ピラトゥスの亡霊が各地をさまよいここへ辿りついたといわれます。
そして人々が近づくと嵐を起こしたと・・・。
長い間恐れられていましたが、迷信と判るとルツェルンの人々の憩いの場所として親しまれています。

Photo_2
中腹以上は花崗岩に覆われゴツゴツして草木は育ってなく異様ですが、周りに高い山が無いので、頂上からの眺めが素晴らしく休日は地元の人で大賑わいです。

Berner_ch1 山頂には広いテラスがあり、2つの展望台へそこから登ることができます。
グリンデルワルトから50km離れていますがウェッターホルン、アイガー、ユングフラウの連山も眺望できます。
湖を望む展望台ではエンゲルベルグ、テトリゥスの山々も遠望できます。

Pilatus_02_2

Pilatus_24_2
日曜日には地元の楽団によるアルプホルンの演奏があり、4連以上のアルプホルンの音が
岩山に反射して勇壮に響きます。

Pilatus_23

ロープウエイを使えばルツェルンから簡単にアクセスできるのが魅力です。
中間駅からのハイキングコースには市民が手軽に利用しています。

またここの登山電車は世界一急勾配で超有名。スリル満点の箇所もあり鉄道ファンには垂涎の乗り物です。それは後ほど・・・・

|

« 39. ルツェルン(5)ホー教会 | トップページ | 41. ピラトゥス鉄道 »

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40. ルツェルン(6)ピラトゥス:

« 39. ルツェルン(5)ホー教会 | トップページ | 41. ピラトゥス鉄道 »