« 22. エーデルワイス | トップページ | 24. アルペンローゼ »

2009年3月18日 (水)

23. エンチアンの咲く小道

クライネシャイデックからヴェンゲンに向かって一駅のヴェンゲナーアルプ
までの2.2kmのハイキング小道は線路に平行して通っています。
クライネシャイデックからは線路を跨いで行かないと道路に出られません。

Img_1101

右手に線路、左手は牧草の傾斜地でその向こうにユングフrアウの裾の岩崖が続きます。ユングフラウへの登山電車が時々走ってゆきます。

Img_1106
メンリッヘンからクライネシャイデックへのハイキング銀座に比べると閑散としており、歩く人を探すのが難しいくらいです。夏は放牧の牛の群れがカウベルを鳴らす牧歌的なところです。

Img_1107
2004年は春に大雪が降り夏が来るのが遅れていました。山影には残雪があり、牧草地は白い花だけです。斜面には雪解けの湧き水がちょろちょろ流れています。

Img_1111

エンチアンの花は湿気を好むのか道端に沢山咲いています。
別名をリンドウとも呼ぶこの花は「青色」に幾種類もあり、青から青紫まであるようです。
花の高さは5cmくらいで普通は滅多に見つかりません。

000014
6年前、ライン河の源流の一つと言われるTuma湖(トゥーマ湖)へ遊びに行ったとき、アルプスの
花に詳しい人が湖畔で見つけ興奮していました。花は小さいけどエンティアンでした。

Img_1113

そのときに比べると一寸少し大振りですが立派なラッパ状の青い花で間違いありません。
なぜここに群生しているのか不思議でした。

|

« 22. エーデルワイス | トップページ | 24. アルペンローゼ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23. エンチアンの咲く小道:

« 22. エーデルワイス | トップページ | 24. アルペンローゼ »