« 27. P・ベルニナ(上) | トップページ | 29. 山の名前 »

2009年3月31日 (火)

28. P・ベルニナ(下)

コルバッチ展望台へのロープウエイ乗り場へはサンモリッツ駅からバスで行きます。
サンモリッツ湖に続くチャンプフェイル湖、シルヴァプラーナを通りロープウエイの駅に着きます。

Photo
そのとき、団体を乗せた貸切バスが着きました。後で聞くとチューリッヒからの熟年団体でトレッキングのようです。
捉まると、何処からきた、何日滞在するか、と煩いので小走りに切符売り場へ急ぎ先に登りました。

1
ロープウエイを乗り継ぎ終点に着くと目の前に一大パノラまが広がりました。
標高3303mの展望台、快晴です。青空の下、正面にベルニナ連峰が見えます。P・ベルニナ(4049m)、P・シェルシェン(3971m)、P・ロゼック(3937m)の3山です。

Photo_2 

3山の右手にP・ムルテル(3433m)、左にP・モルテラッチ(3751m)P・チエルヴァ(3546m)という大パノラマです。

Photo_3 000018_2

これらの山から流れ出すチェルヴァ氷河、ロゼック氷河はロゼック谷へ流れ出す豪快な氷河です。
陽が高くなるにつれP・ベルニナの北壁の影が短くなって行くのが手に取るように判ります。
レストランでワインを啜りながら至福のひと時を味わいます。

5
貸切バスで到着した団体の一行がP・ムルテルを目指して早足で登り始めました。雪庇のある稜線の
内側を幅を持たせて登って行きます。ここから見えませんがP・ムルテルの向こうにP・コルバッチ(3451m)があり、そこを目指すようです。蟻の行列のように点々と長い列が続いています。

4

P・ベルニナの雪の北稜線、ビアンコグラートが白く輝き始めました。天国へのはしごとして登山家に
親しまれるものでガイドブックにも特別の紹介があります。

|

« 27. P・ベルニナ(上) | トップページ | 29. 山の名前 »

アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28. P・ベルニナ(下):

« 27. P・ベルニナ(上) | トップページ | 29. 山の名前 »