« 1. はじまり・始まり | トップページ | 3. 旅の基本 »

2009年2月 7日 (土)

2. スイス語

日本では日本語、ドイツではドイツ語、イタリアではイタリア語を使います。スイスではスイス語??

スイスでは地域により使う言葉が違います。ドイツ語を使う地域、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語を使う地域があり、4つの言語圏に分かれます。ロマンシュ語はもともスイスに住む人たち(ヘルヴィティア人)が使う言語で限られた地域です。

旅行者は英語を使えばほぼ通用します。(田舎へ行くとそこの言語しか通じません)

4つの公用語があるといえば、我々は、あ、そうですかで済みますが、国家としては大変です。早い話が「国会」。4つの公用語が飛び交います。

フランス語を話す議員にロマンシュ語を話す議員が質問をしたときを想像してください。ロマンシュ語が判ればいいですが、そうでないときは通訳が要ります。ベテランの現地ガイド(日本人)から聞いた話では、国会議員は専属の通訳を複数雇い臨みます。費用が大変です。

それから私の素朴な疑問。軍隊で戦場の最前線にいるとき、敵の弾丸が雨霰と飛んできて、撤収しなければならないとき、隊長が「撤退!!」とフランス語、ドイツ語、ロマンシュ語、イタリア語の順に叫んだときイタリア語しか判らない兵隊さんは最後になって、聞いたときは着弾していたとなったら可愛そう。

先のガイドに尋ねたらギャハハと笑い飛ばして「運次第だね。もしイタリア語が最初なら助かることになるのですがねぇ。」

実際はそんなことにならぬようにしてあるようです。(詳しくは知りませんが)

|

« 1. はじまり・始まり | トップページ | 3. 旅の基本 »

スイス全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2. スイス語:

« 1. はじまり・始まり | トップページ | 3. 旅の基本 »