« 6. マッターホルン(2) | トップページ | 8. マッターホルン(4) »

2009年2月15日 (日)

7. マッターホルン(3)

マッターホルンのパイプ吹かしと言う現象があります。
ツェルマットの天気を占うのに役立ちます。
晴れた日の午後、マッターホルンのテッペンに雲が棚引きパイプを吹かした形になります。天気が崩れる前兆です。
南から(イタリア側から)湿った空気が山に当たり冷えて雲となります。湿り気が来る目印に名るのです。
翌日必ず雨になります。これを撮った翌日激しい時雨がありました。珍しい写真です。

Photo

同じ現象はミシャベル山系でも見られます。ドーム峰のテッペンから弧を描いたような雲が棚引くことがあり、天候が崩れる予兆です。
ミシャベルはゴルナーグラートへ登らないと眺められません。ツェルマットではマッターホルンを見て
占うのがよいですね。

2

|

« 6. マッターホルン(2) | トップページ | 8. マッターホルン(4) »

アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7. マッターホルン(3):

« 6. マッターホルン(2) | トップページ | 8. マッターホルン(4) »